FC2ブログ
加藤いづみを勝手に応援していくblog

2018-11

10 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 12

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ZuTTO 人にやさしいコンサート2006』

2006-04-18 (Tue) 00:00[ 編集 ]
人にやさしいコンサート

画像は
上:現地に到着して引き替えたチケット。
  もちろん開場前で半券ついたままです。
  時間つぶしに入ったMosバーガーのテーブル上。

4shot


中:篠原ともえ、松本英子、amin、加藤いづみ
  出演者4ショット。
(加藤いづみOfficial Web SiteのDiaryの写真を借用。)
http://katoizumi.com/index2.html

izumigr3shot

下:中央は加藤いづみ、
  右は狩野良昭さん(ギター)、左は中井さん(バイオリン)
(加藤いづみ、期間限定ブログ開設!ツアー'06 ~春のゆめ~
 の写真を借用。)
http://blog.goo.ne.jp/06spring

ギタリスト狩野良昭さんOfficial Web Site
http://www.fantasista-web.com/kanoh/


「ZuTTO 人にやさしいコンサート2006」

ペア招待でしたので、妻と2人で行きました。

昨年8月トーク&ライヴイベントに加藤いづみがゲストで
出た原宿Blue Jay Wayも一緒に行く予定だったのですが
急に妻の都合が悪くなり、1人で出かけたので
妻が生の「加藤いづみ」を見るのは初めてです。

16時開場:17時開演の予定だったんですが
招待ハガキと引き換えに座席指定チケットを渡されるのですが
その引き換え開始が15時30分~なのですが、
現地会場 Zepp Nagoyaに到着したのが
15時55分。

席がかなり後ろになるかなぁと思いましたが
意外に前の方でしかもちょうど真ん中の席なので
見やすい位置になりました。

現実に開演したのは17時5分ごろ。
ちょっと遅れましたね。

zutto


始まると、
まず、ZuTTOの二人が出てきて、
そりゃあ、そうだよね。

ZuTTOのメインコンサートだものね。
ZuTTOとは、篠原ともえと松本英子のユニット。

二人はマルサンの豆乳のCMにも出演中。

ZuTTOがまず、2曲唄って
その後、1人1人出てきて4~5曲づつ歌いました。

ZuTTO 2曲

フワフワな午後
思いの花束

松本英子
http://www.eikomatsumoto.com/

松本英子 4曲
「Squall(スコール)」

松本英子さんのヒット曲ですね。
福山雅治の音楽プロデュース・楽曲提供されました。
ご存じの方も多いのでは。

十六夜
唄ったあと、
このコンサートに申し込みの際、
アンケートに答える内容
「あなたにとってやさしくなれると思う童謡、
 思い出の童謡はどんな曲ですか?」

その中から選んだ曲
*「切手のおくりもの」(チューリップ)

を唄い、

「喝采~この道の先に~」を唄いました。

あまり聞いたことがなかったのですが、
松本英子さんは伸びやかな声で、上手いですね。

加藤いづみさんと松本英子さんは
2003年 松本英子さんのアルバム「君の音」
「花」にデュエットで参加したり、

マキシシングル
PS2用ゲーム「サモンナイト3」
オープニングテーマ「太陽が呼んでいる」
を加藤いづみが唄い、
エンディングテーマ「Lovelite」
を松本英子が唄っているなど
繋がりがあるようです 。

太陽が呼んでいる


ちなみに「サモンナイト3」ってどんなゲームなんでしょう?
ゲームは野球やゴルフ、レーシングゲームしか
やったことがないのでよくわかりませんが。

amin
http://www.amin-wu.com/

amin 5曲
「Across -楼蘭の少女-」
「上海Boogie Woogie」
(「東京ブギウギ」を上海バージョンにしたもの)
*「海は私のふるさと」?中国の童謡
「大きな河と小さな恋」
「Smile again」(松任谷由実 and friends)
(中国語バージョン)

aminさんというのは
「ウーロン茶はサントリーのこと」でおなじみ
サントリー烏龍茶のCMで唄っているのがaminさんです。
ギター持って弾き語りでした。
サポートのギタリストの方が1人ついていました。
このギタリストが巧くて、何という人だったかなぁ
失念。

aminさんは昨年末の紅白にも
松任谷由実さん、ユーミンと一緒に
「Smile again」を歌った方だそうです。

とても澄んだ綺麗な声ですね。


加藤いづみ
http://katoizumi.com/

加藤いづみ 5曲
サポートは狩野良昭さん(ギター)、中井さん(バイオリン)
でした。

1.「ネガ」(アルバム「romeo」に収録)
2.「坂道」(シングル曲・アルバム「skinny」に収録)
3.*「朧月夜」(あなたの選ぶ童謡)
4.「好きになって、よかった」
(シングル曲・アルバム「Sweet Love Songs」)
5.「Zero」
(シングルデビュー曲・アルバム「デグジュペリ」収録)



篠原ともえ
http://www.takeitag.co.jp/tomoe/

篠原ともえ 4曲
「anything」
「ココロノウサギ」
「レインボー・ララ・ルー」
*「手のひらを太陽に」(あなたの選ぶ童謡)

篠原ともえさんと加藤いづみさんも
「LOVE LOVE 愛してる」「LOVE LOVE 2000」?
KinKi Kidsと吉田拓郎氏の音楽バラエティ番組で
LOVE LOVE オールスターズで一緒だったという
繋がりもあります。

この日も、10歳以上も歳下の篠原ともえが
「加藤いづみちゃん」と「ちゃん」づけで
呼んでいたのが印象的でした。

彼女のキャラクターがなせる技なのでしょうね。


ZuTTO 2曲
「明日に続く空」

「恋につづく街」

篠原ともえさんはMartinのギター抱えブルースハープも
吹いてました。

これも吉田拓郎氏から学んだのでしょうか?


全員 1曲

*「世界に一つだけの花」(SMAP)

お客さんはいろんな年代の人がいました。
小さなお子さん連れのご家族の方も多く、
時々、泣き声とか聞こえておりましたが、
まずまず。

終わった後の妻の感想。

加藤いづみは一番綺麗だった。
「夢中になるわけがわかった」そうです。
あくまで私は曲と声が非常にあって
気に入っているだけですよ。

妻はすぐこういう物云いをします。

以前TVを見ながら「優香ちゃんはいいねぇ」と
言おうものならそれから
優香がでてくるたびに
「優香好きだもんねぇ~」を連呼され
以後女性のアイドルや女優に対し
何も言わないことにしました(^_^;)

それから、
aminは綺麗な声でCMで聞いたことがある。
松本英子は歌が上手かった。
篠原ともえは腕がムチムチしてた。


マルサンお土産


さすがマルサン主催コンサートだけにお土産つきでした。

豆乳とお味噌。
(自宅に帰って携帯カメラで撮影)

豆乳だけでよかったかも。
持って帰るのに重かったよ。

romeo obi


"romeo" 2003年に発表。オリジナル9th Album。

なお、このコンサートの
1曲目「ネガ」を収録。

skinny


"skinny" 1994年発表。 4th Album。

コンサート2曲目の「坂道」を収録。
「坂道」は8枚目のシングル曲。

sweetlovesongs


"Sweet Love Songs" 1993年発表。3rd Album。

コンサート4曲目の「好きになって、よかった」を収録。
「好きになって、よかった」は6枚目のシングル曲。
加藤いづみ最大のヒット曲。
フジ系ドラマ「悪魔のkiss」挿入歌
(奥山佳恵主演、常盤貴子・深津絵里出演)
ちなみに主題歌は「エロティカ・セブン EROTICA SEVEN」
(サザンオールスターズ)
でした。

テグジュペリ


"テグジュペリ" 1991年発表。First Album。
コンサート5曲目の「Zero」収録。デビューシングル曲。

坂道


「坂道」CDSジャケット。

好きになって、よかった


「好きになって、よかった」CDSジャケット。

Zero


「Zero」CDSジャケット。

smiles and tears


"smiles and tears" 1996年発表。2枚組Best Album。
「Zero」「好きになって、よかった」「坂道」収録。

smiles and tears selection


"smiles and tears -selection-" 1996年発表。
前出"smiles and tears" の廉価版ともいえる収録曲を
削っただけの1枚のCDにしたBest Album。
「Zero」「好きになって、よかった」「坂道」収録。




"IZUMI SINGLES & MORE" 1994年発表。
シングル曲を中心としたBest Alubum。
「Zero」「好きになって、よかった」「坂道」収録。

加藤いづみベスト


アーティスト側の意思は全く入っていない
レコード会社企画のPONY CANYON時代のBest。
ANTHOLOGYシリーズ。
「加藤いづみBEST」2003年発売。
「Zero」「好きになって、よかった」「坂道」収録。
レコード会社企画のPONY CANYON時代のBest。


eternity


"Best of KATO IZUMI -Eternity-"
レコード会社企画のPONY CANYON時代のBest。
こちらはOfficial Web Siteにもジャケットも
紹介されていることから
アーティスト側も認めているモノ?

「Zero」「坂道」収録。
「好きになって、よかった」はライヴ版
(1997 渋谷公会堂ライブ)が収録されている。

市販はされていないが、ライヴ盤が出ており、
現在はOfficial Web SiteでもSOLD OUT状態なので
入手は困難だが、

live


"live:"romeo"the acoustic final" 2004年発表。
「ネガ」「好きになって、よかった」「Zero」の
ライヴ版が聴ける。


映像は過去にVHSやLDがライヴ盤・PVが出ております。
が、現在では入手困難なものばかりですので
先日4月5日に一般発売にもなったDVD
"Kato Izumi Memories of History"にも
「好きになって、よかった」は収録されております。

memories of history


"Kato Izumi Memories of History" 2006年発表。
Live DVD(2枚組)

スポンサーサイト
    

コメント

レポートありがとうございます。

「人にやさしいコンサート」の詳しいレポートありがとうございました。
サモンナイトは、ジャンルでいえば、「ドラクエ」のようなロールプレイングゲームですよ。
英子ちゃんといづみさんはお正月には武部さんの家に行くくらい仲が良くて、いづみさんは英子ちゃんを妹のようにかわいがっているんですよね。

この前の草月ホールのDVD以外、ここにのってるCD全部持ってたりしまーす。!!
あと、「好きになって、よかった」は6曲目。「ZERO」は2曲目ですよ。「アンソロジー」については、いづみさんのイベントで手売りしてましたから、事務所も認めてますよ。たぶん。

ありがとうございます☆

*Takashiさん

サモンナイトや英子ちゃんといづみさんの関係など、
色々教えていただきありがとうございます☆

そうですよね。Takashiさんのような方はもちろん全部持ってると思います。

いつもコメント下さり感謝いたします。

今後とも宜しくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://katoizumi.blog16.fc2.com/tb.php/18-ca3e01f3

松本英子

松本英子松本 英子(まつもと えいこ、1979年6月16日 - )は、シンガーソングライター、歌手。秋田県秋田市出身。1999年に「涙のチカラ」でデビュー。同年、歌手・福山雅治のプロデューサー|プロデュース曲「SQUALL」がヒット。ユニットZuTTOを、親友篠原

 | HOME | 

ALICE 0001

ALICE 0001

FC2ブログへようこそ!

  • ここにブログピープルなどのリンクリストを張って下さい。
ここにトラックバックピープルなどを張って下さい。
RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。