加藤いづみを勝手に応援していくblog

2018-06

05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 07

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『今日までの私、明日からの君』

2006-12-28 (Thu) 20:40[ 編集 ]
今日までの私、明日からの君

加藤いづみ通算16枚目のアルバム
『今日までの私、明日からの君』
昨日12月27日発売になりました。

yamagiwa1




《某CDショップの商品展示》
KAT-TUN、オフコース
いずれもビッグヒット売れ線のアルバムの隣に
置いてありました。

言葉


合わせてシングル『言葉』も発売。
こちらはアニメ『僕等がいた』のエンディングテーマ
「言葉」
12月27日発売 MJCD-23028 ¥1,260(税込)
<収録曲>
01:言葉/「僕等がいた」メインエンディングテーマ
02:キミがいる/「僕等がいた」第14話ED
03:言葉(Instrumental)
04:キミがいる(Instrumental)



正直、NEWアルバムのタイトルが発表されたとき、
ピンと来なかった。

なんかイマイチじゃないのか?
なんて
思ってしまった。

加藤いづみこれまでのオリジナルアルバム及びベストアルバム
(限定ライヴCDを除く)のタイトルを
見てみると

『テグジュペリ(Saint-Exupery)』
『星になった涙』
『Sweet Love Songs』
『skinny』
『IZUMI-SINGLES & MORE』
『French kiss』
『bossa』
『smiles & tears』
(『smiles & tears -selection-』)
『Sad Beauty』
『ETERNITY』
『加藤いづみ BEST』
『Spring-a-ring-a-ringg』
『romeo』
『Izumi-Singles and More II』
『Slow』
そして
『今日までの私、明日からの君』

これまでのタイトルのつけ方とは異質に感じる。

しかし、ライヴでプロデューサー高橋研の口から
このタイトルの意味を聞かされた、
「ミュージシャンというのは、「今日まで」の全てのものを
 ライヴやCDなど作品に出していく。
 それがファン、観客、CDを聴いてる人達の「明日から」の
 何かになれば・・・。」
(細かい言い回しなどの指摘は勘弁ね)

これがミュージシャンの原点と聞いたとき、
いいタイトルだと思えた。

今日はこれを聴いています。

「今日までの私、明日からの君」
2006年12月27日発売  
¥2800 FQBA-1009
<収録曲>
1.Blue
2.Flying Postman
3.October
4.New Shoes
5.うつろな愛
6.春のゆめ
7.サバービアンになった日
8.エリーゼのために
9.やさしさでつつんで
10.愛する気持ち
11.コインパーキング

NEWアルバムをひっさげて
先日、東京でのグローリアチャペルでのライヴに続き
大阪・名古屋公演があります。

「今日までの私、明日からの君」大阪・名古屋公演決定
2007年1月6日(土)心斎橋CLUB QUATTRO 
open 17:00/start 17:30
チケット料金:¥5,000(整理番号付、ドリンク別)

11月18日よりチケット一般発売
チケットぴあ 0570-02-9966(Pコード 245-484)
ローソンチケット 0570-084-005(Lコード 57919)
CNプレイガイド 0570-08-9999
イープラス http://eplus.jp
お問い合わせ:ソーゴー大阪 06-6344-3326

1月7日(日)名古屋ボトムライン 
open 16:30/start 17:00
チケット料金:¥5,000(指定席、ドリンク無)

11月18日よりチケット一般発売
ダイレクトセンター 052-320-9000
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 244-628)
ローソンチケット 0570-084-004 (Lコード 46888)
お問い合わせ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

本人コメント動画
http://www.sundayfolk.com/livlog/2006100609/
スポンサーサイト

教会

2006-12-11 (Mon) 19:34[ 編集 ]
groriachapel.jpg

ライブ音源配信

2006-09-28 (Thu) 18:09[ 編集 ]
以前、書いた「有楽町音楽室」で行われた
加藤いづみ×Something ELseの
8月24日ニッポン放送「有楽町音楽室」でのライブ音源が
iTunesで配信されています。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=204793644&owner_id=914924


加藤いづみ は
「好きになって、よかった」
「さよならまでの短い旅」
「愛する気持ち」

の3曲です。

iTunes Music Storeへ

詳細は加藤いづみオフィシャルホームページ
http://katoizumi.com/index2.html

Newsから

harunoyume

2006-07-11 (Tue) 18:51[ 編集 ]
harunoyumecd


加藤いづみLIVE CD「ツアー'06 ~春のゆめ~」
7月10日発売 ¥2,000
が発売になりました。

今日、届きました。

ライブCD第三集、ツアー'06~春のゆめ~。
前二作に続き、
ウェブサイトとライブ会場のみで取り扱いの限定盤。
今回は2006年6月13日~18日南青山マンダラでのライブを収録。

ライブを思い出しつつ、聴こう。

行ってきましたよ~☆

2006-05-31 (Wed) 00:00[ 編集 ]
tokuzo001


tokuzo002


tokuzo003


TOKUZOでのライヴ。
先日、5/30に行ってきた
加藤いづみの「ツアー'06~春のゆめ~」名古屋公演。

書きたいのですが、
ツアーが6月18日まで続くので
ネタバレになってしまうので6/19以降に
レポートは載せます。

今回、名古屋でのliveはTOKUZOというライヴハウス。

名古屋今池というところにあるのですが、
私は初めて行きました。

有名な所らしく、6月中旬頃には
ギターを弾く人なら誰もが知っている
中川イサト氏のliveもあるようです。

今まで私が行った加藤いづみのライヴの会場では
一番小さくて古い所でしたね。

と、いうわけで
会場のTOKUZO、待っている間に
外から携帯カメラで撮った画像なぞをペタリ。

いよいよ

2006-05-30 (Tue) 06:01[ 編集 ]



*5月30日(火)名古屋 TOKUZO
18:30/19:00(名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F)
問い合わせ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

チケット届いた~☆

2006-05-19 (Fri) 00:00[ 編集 ]
nagoyatokuzoticketfuto

nagoyatokuzoticket


2006/05/18に届きました

加藤いづみ~春のゆめ '06~ツアー 
2006/05/30 名古屋Tokuzoで行われる名古屋Liveのチケット。

実は、私、加藤いづみさんの単独liveを
名古屋で見るのは初めて♪

昨年LIVEツアーの時は気づいたときは名古屋の公演が終わっていて
大阪のLIVEに行きましたから。

先日、運良く当たった 「ZuTTO 人にやさしいコンサート2006」(名古屋)
のゲストで来た時、見たので、それ以来。



*5月30日(火)名古屋 TOKUZO
18:30/19:00(名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F)
問い合わせ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100




加藤いづみ Official Web Site
http://katoizumi.com/


加藤いづみ、期間限定ブログ開設!
ツアー'06 ~春のゆめ~
http://blog.goo.ne.jp/06spring/

今後の公演は下記の通り。

既にチケット販売終了しているかもしれませんが・・・。

*5月21日(日)宇都宮 ESPRIT
17:30/18:00(宇都宮市池上町2-2 ZOOM 中村第一ビル2F)
問い合わせ:ESPRIT 028-637-9191/フリップサイド宇都宮028-633-1009

*5月30日(火)名古屋 TOKUZO
18:30/19:00(名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F)
問い合わせ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

*5月31日(水)京都 RAG
18:30/19:30(京都市中京区木屋町通三条上ル上大阪町521京都エンパイヤビル5F)
問い合わせ:ソーゴー大阪06-6344-3326

*6月1日(木)金沢 もっきりや
19:00/19:30(金沢市広坂1-3-11)
問い合わせ:FOB企画 076-232-2424

*6月4日(日)仙台 retro Back Page
17:30/18:00(仙台市青葉区国分町3-3-3 定禅寺ヒルズ)
問い合わせ:GIP 022-222-9999

*6月13日(火)14日(水)17日(土)18日(日)
東京 南青山MANDALA(東京都港区南青山3-2-2 MRビル)
問い合わせ:ディスクガレージ 03-5436-9600

全公演 チケット料金:¥4,000
(会場によって別途ドリンクチャージが必要となります)

'06 ツアー ~ 春のゆめ ~スタート

2006-04-30 (Sun) 15:35[ 編集 ]
春のゆめ


いよいよ06年ツアーが始まりました。

期間限定blog開設されてます!

2006-04-18 (Tue) 02:44[ 編集 ]
http://blog.goo.ne.jp/06spring

『ZuTTO 人にやさしいコンサート2006』

2006-04-18 (Tue) 00:00[ 編集 ]
人にやさしいコンサート

画像は
上:現地に到着して引き替えたチケット。
  もちろん開場前で半券ついたままです。
  時間つぶしに入ったMosバーガーのテーブル上。

4shot


中:篠原ともえ、松本英子、amin、加藤いづみ
  出演者4ショット。
(加藤いづみOfficial Web SiteのDiaryの写真を借用。)
http://katoizumi.com/index2.html

izumigr3shot

下:中央は加藤いづみ、
  右は狩野良昭さん(ギター)、左は中井さん(バイオリン)
(加藤いづみ、期間限定ブログ開設!ツアー'06 ~春のゆめ~
 の写真を借用。)
http://blog.goo.ne.jp/06spring

ギタリスト狩野良昭さんOfficial Web Site
http://www.fantasista-web.com/kanoh/


「ZuTTO 人にやさしいコンサート2006」

ペア招待でしたので、妻と2人で行きました。

昨年8月トーク&ライヴイベントに加藤いづみがゲストで
出た原宿Blue Jay Wayも一緒に行く予定だったのですが
急に妻の都合が悪くなり、1人で出かけたので
妻が生の「加藤いづみ」を見るのは初めてです。

16時開場:17時開演の予定だったんですが
招待ハガキと引き換えに座席指定チケットを渡されるのですが
その引き換え開始が15時30分~なのですが、
現地会場 Zepp Nagoyaに到着したのが
15時55分。

席がかなり後ろになるかなぁと思いましたが
意外に前の方でしかもちょうど真ん中の席なので
見やすい位置になりました。

現実に開演したのは17時5分ごろ。
ちょっと遅れましたね。

zutto


始まると、
まず、ZuTTOの二人が出てきて、
そりゃあ、そうだよね。

ZuTTOのメインコンサートだものね。
ZuTTOとは、篠原ともえと松本英子のユニット。

二人はマルサンの豆乳のCMにも出演中。

ZuTTOがまず、2曲唄って
その後、1人1人出てきて4~5曲づつ歌いました。

ZuTTO 2曲

フワフワな午後
思いの花束

松本英子
http://www.eikomatsumoto.com/

松本英子 4曲
「Squall(スコール)」

松本英子さんのヒット曲ですね。
福山雅治の音楽プロデュース・楽曲提供されました。
ご存じの方も多いのでは。

十六夜
唄ったあと、
このコンサートに申し込みの際、
アンケートに答える内容
「あなたにとってやさしくなれると思う童謡、
 思い出の童謡はどんな曲ですか?」

その中から選んだ曲
*「切手のおくりもの」(チューリップ)

を唄い、

「喝采~この道の先に~」を唄いました。

あまり聞いたことがなかったのですが、
松本英子さんは伸びやかな声で、上手いですね。

加藤いづみさんと松本英子さんは
2003年 松本英子さんのアルバム「君の音」
「花」にデュエットで参加したり、

マキシシングル
PS2用ゲーム「サモンナイト3」
オープニングテーマ「太陽が呼んでいる」
を加藤いづみが唄い、
エンディングテーマ「Lovelite」
を松本英子が唄っているなど
繋がりがあるようです 。

太陽が呼んでいる


ちなみに「サモンナイト3」ってどんなゲームなんでしょう?
ゲームは野球やゴルフ、レーシングゲームしか
やったことがないのでよくわかりませんが。

amin
http://www.amin-wu.com/

amin 5曲
「Across -楼蘭の少女-」
「上海Boogie Woogie」
(「東京ブギウギ」を上海バージョンにしたもの)
*「海は私のふるさと」?中国の童謡
「大きな河と小さな恋」
「Smile again」(松任谷由実 and friends)
(中国語バージョン)

aminさんというのは
「ウーロン茶はサントリーのこと」でおなじみ
サントリー烏龍茶のCMで唄っているのがaminさんです。
ギター持って弾き語りでした。
サポートのギタリストの方が1人ついていました。
このギタリストが巧くて、何という人だったかなぁ
失念。

aminさんは昨年末の紅白にも
松任谷由実さん、ユーミンと一緒に
「Smile again」を歌った方だそうです。

とても澄んだ綺麗な声ですね。


加藤いづみ
http://katoizumi.com/

加藤いづみ 5曲
サポートは狩野良昭さん(ギター)、中井さん(バイオリン)
でした。

1.「ネガ」(アルバム「romeo」に収録)
2.「坂道」(シングル曲・アルバム「skinny」に収録)
3.*「朧月夜」(あなたの選ぶ童謡)
4.「好きになって、よかった」
(シングル曲・アルバム「Sweet Love Songs」)
5.「Zero」
(シングルデビュー曲・アルバム「デグジュペリ」収録)



篠原ともえ
http://www.takeitag.co.jp/tomoe/

篠原ともえ 4曲
「anything」
「ココロノウサギ」
「レインボー・ララ・ルー」
*「手のひらを太陽に」(あなたの選ぶ童謡)

篠原ともえさんと加藤いづみさんも
「LOVE LOVE 愛してる」「LOVE LOVE 2000」?
KinKi Kidsと吉田拓郎氏の音楽バラエティ番組で
LOVE LOVE オールスターズで一緒だったという
繋がりもあります。

この日も、10歳以上も歳下の篠原ともえが
「加藤いづみちゃん」と「ちゃん」づけで
呼んでいたのが印象的でした。

彼女のキャラクターがなせる技なのでしょうね。


ZuTTO 2曲
「明日に続く空」

「恋につづく街」

篠原ともえさんはMartinのギター抱えブルースハープも
吹いてました。

これも吉田拓郎氏から学んだのでしょうか?


全員 1曲

*「世界に一つだけの花」(SMAP)

お客さんはいろんな年代の人がいました。
小さなお子さん連れのご家族の方も多く、
時々、泣き声とか聞こえておりましたが、
まずまず。

終わった後の妻の感想。

加藤いづみは一番綺麗だった。
「夢中になるわけがわかった」そうです。
あくまで私は曲と声が非常にあって
気に入っているだけですよ。

妻はすぐこういう物云いをします。

以前TVを見ながら「優香ちゃんはいいねぇ」と
言おうものならそれから
優香がでてくるたびに
「優香好きだもんねぇ~」を連呼され
以後女性のアイドルや女優に対し
何も言わないことにしました(^_^;)

それから、
aminは綺麗な声でCMで聞いたことがある。
松本英子は歌が上手かった。
篠原ともえは腕がムチムチしてた。


マルサンお土産


さすがマルサン主催コンサートだけにお土産つきでした。

豆乳とお味噌。
(自宅に帰って携帯カメラで撮影)

豆乳だけでよかったかも。
持って帰るのに重かったよ。

romeo obi


"romeo" 2003年に発表。オリジナル9th Album。

なお、このコンサートの
1曲目「ネガ」を収録。

skinny


"skinny" 1994年発表。 4th Album。

コンサート2曲目の「坂道」を収録。
「坂道」は8枚目のシングル曲。

sweetlovesongs


"Sweet Love Songs" 1993年発表。3rd Album。

コンサート4曲目の「好きになって、よかった」を収録。
「好きになって、よかった」は6枚目のシングル曲。
加藤いづみ最大のヒット曲。
フジ系ドラマ「悪魔のkiss」挿入歌
(奥山佳恵主演、常盤貴子・深津絵里出演)
ちなみに主題歌は「エロティカ・セブン EROTICA SEVEN」
(サザンオールスターズ)
でした。

テグジュペリ


"テグジュペリ" 1991年発表。First Album。
コンサート5曲目の「Zero」収録。デビューシングル曲。

坂道


「坂道」CDSジャケット。

好きになって、よかった


「好きになって、よかった」CDSジャケット。

Zero


「Zero」CDSジャケット。

smiles and tears


"smiles and tears" 1996年発表。2枚組Best Album。
「Zero」「好きになって、よかった」「坂道」収録。

smiles and tears selection


"smiles and tears -selection-" 1996年発表。
前出"smiles and tears" の廉価版ともいえる収録曲を
削っただけの1枚のCDにしたBest Album。
「Zero」「好きになって、よかった」「坂道」収録。




"IZUMI SINGLES & MORE" 1994年発表。
シングル曲を中心としたBest Alubum。
「Zero」「好きになって、よかった」「坂道」収録。

加藤いづみベスト


アーティスト側の意思は全く入っていない
レコード会社企画のPONY CANYON時代のBest。
ANTHOLOGYシリーズ。
「加藤いづみBEST」2003年発売。
「Zero」「好きになって、よかった」「坂道」収録。
レコード会社企画のPONY CANYON時代のBest。


eternity


"Best of KATO IZUMI -Eternity-"
レコード会社企画のPONY CANYON時代のBest。
こちらはOfficial Web Siteにもジャケットも
紹介されていることから
アーティスト側も認めているモノ?

「Zero」「坂道」収録。
「好きになって、よかった」はライヴ版
(1997 渋谷公会堂ライブ)が収録されている。

市販はされていないが、ライヴ盤が出ており、
現在はOfficial Web SiteでもSOLD OUT状態なので
入手は困難だが、

live


"live:"romeo"the acoustic final" 2004年発表。
「ネガ」「好きになって、よかった」「Zero」の
ライヴ版が聴ける。


映像は過去にVHSやLDがライヴ盤・PVが出ております。
が、現在では入手困難なものばかりですので
先日4月5日に一般発売にもなったDVD
"Kato Izumi Memories of History"にも
「好きになって、よかった」は収録されております。

memories of history


"Kato Izumi Memories of History" 2006年発表。
Live DVD(2枚組)

いよいよ市販

2006-04-05 (Wed) 00:00[ 編集 ]
memoriesofhistory


LIVE DVD 「Kato Izumi Memories of History」の市販が始まりました。

実はofficial web siteから購入すると初回盤に初回特典映像付でした。

初回特典

Paper Moon -part2-

2005-08-30 (Tue) 18:00[ 編集 ]
8/26会員証がなかなか届かないので
急に気になって問い合わせメール送ってみたら、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お問い合わせ頂きましてありがとうございます。

大変遅くなりましたが、最新の会報と一緒に
昨日お送りしております。
申し訳ありませんが、もう少々お待ち頂けますでしょうか?
よろしくお願い致します。

Paper Moonスタッフ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、8/27届きました。会報と共に…。

paper moon member's card kakou

本当はそのまま載せようと思ったのですが、よく考えたら偽造の恐れもあるため、
偽造防止のため、色目・大きさ・表面の画&書体がわからないように加工して
載せることにしました。

moonpaper16


流石に中は見せることは出来ませんが…。
会報の中にはいろんな情報や素敵な写真画像がたくさん載ってます。
さあ、加藤いづみさんをファンクラブ"Paper Moon"に入って応援しよう!
入会方法は、
加藤いづみ official site
http://katoizumi.com/
から fan club をクリックして下さい。
入会すると、色んな特典もありますよ。

河合美佳のMUSIC LOVE CALL -part3-

2005-08-29 (Mon) 18:00[ 編集 ]
Slow.jpg

["Slow"告知チラシ]
こんな告知チラシもらえました。
slowkokuchiura.jpg

どうでしょう?

2005-08-09 (Tue) 21:00[ 編集 ]
デザイン替えてみました。

河合美佳のMUSIC LOVE CALL -part1-

2005-08-09 (Tue) 00:00[ 編集 ]
kawaimikanomusiccall

8/4(木)
東京はこの夏一番の猛暑だったそうです。
そんな中、開演の1時間程度前に会場に着いたが、すでに来ていた人が1人。
Live会場になった"Blue Jay Way"という場所は、JR山手線「原宿駅」竹下口から8分、
地下鉄千代田線「明治神宮前駅」5番出口から6分のところにあった。
bjmeisi


常連組がそろそろ集まりだして、いつ頃から並べば良いんだ?という
雰囲気が流れる中、いつの間にか、10名程度の常連組に並ばれてしまい、
その後に慌てて並んだ。予約番号はa0002だったのに…。
e+


本当は妻と来る予定で2枚分とっていたのだが、
妻の仕事の都合がつかず、1人で来ていたので1枚残ってしまっていた。
だから、もし、当日に来て見たい人があれば、譲ろうと思っていたが、
結局、そういう人もおらず、7,000円(別途1,000円分の食事券含む)で
観たという結果に…高いものになってしまった。

それはともかく、会場の中に入っていくと、左側の列の前から3番目の席をとった。
多分、いづみさんは客席側から見て左側に座るはずと思ったからだ。
会場はけっこう小さなSpaceだったが、なかなか雰囲気の良い所だった。
6時開場だったが、6時40分時点では約30名程度にとどまっており、
また男女の内訳は圧倒的に男が多く、女性はこの時点で2名だった。
最終的には約40名弱で女性は3名のみでした。
bjannai


このイベントは音楽ライターの河合美佳さんによる
『河合美佳 MUSIC LOVE CALL Vol.6 ~80's GIRLS天使達の足跡~」
という題目で加藤いづみさん&高橋研さんはguestとしてが出るという形。

1980年代の女性のMusicシーンをテーマとしたすなわち、
1990年代Girl-Popにつながるカテゴリーの展開をテーマにしたものでした。

まず、河合美佳さんが客席側からおもむろに出てきて、
「今日はたくさんの方に来て頂いてありがとうございます。
今日は男の人ばかりかと思ったら、9割9分は男の方ですが、女性も来て
いただいてるようで…」みたいな話があり、いづみさんと高橋研さんの
紹介とともに、登場!
いづみさんはちょっと通常のLIve tourの時とは違う雰囲気に少しはにかみながら
河合美佳さんからはこういうイベントで登場する印象をきかれ、
いづみさん(以後敬称略)「え~、出てきてしゃべってんでいいの?みたいな感じです」
研さん「いやぁ、二日酔いでねー」
いきなりのおきまり?の酒話に会場は笑い!

さてさて、内容に入っていくと、
まず、70年代からの女性アーティスト・デビューの一覧が映し出される。
次に80年代前半のレコード売上ベスト20に入っていた女性アーティストの
single楽曲一覧が出され、
「いづみちゃんはこの頃この辺の曲とかは聴いてたの?どんな音楽聴いてたの?」
的なことを河合美佳さんから聞かれ、
「80年代のポップスって、あんまり聞いていなくって、でも耳には入ってきていて、
覚えているものいっぱいありますね! 」

Talk & Mini Live

2005-08-06 (Sat) 00:00[ 編集 ]
昨日行って来ました。
メインはGIRL-POPについての河合美佳さんのトークライヴのゲストなので、
Live、つまり唄は少なかったのですが、なかなか面白かったので
近日レポートいたしますね。

Paper Moon

2005-08-02 (Tue) 22:00[ 編集 ]
ようやく、Paper MoonからID&passwordの案内mailが届きました。
Paper Moonとは、加藤いづみofficial fan clubの名称です。
早速、fan club menberのBBSへ書込しました。

Slow '05 ~やさしいうた~ ツアー 大阪公演

2005-07-28 (Thu) 20:00[ 編集 ]
Slow '05 ~やさしいうた~ ツアーも7/16 横浜赤レンガ倉庫で終わり、
いづみさんも7/21の誕生日に入籍したので、あ、それは関係ないか…。

初めて行った加藤いづみライヴのことを書きたいなと思います。

Live Menu
1.ムーニームーン:「Slow」収録曲
2.真昼の月:「Slow」収録曲
3.新世界:「Izumi Singles and More II」に収録
     オリジナル:Live限定販売CD「the new world」収録曲
4.一番高い電信柱で:「星になった涙」
5.桜を待つ丘で:「Slow」収録曲

~朗読「よだかの星」宮沢賢治 著作『銀河鉄道の夜』より~
6.星になった涙(a-cappella ver.):「星になった涙」

~高橋 研コーナー~
 1.メリーアン(アルフィー高見沢俊彦と共作曲 forアルフィー〔THE ALFEE〕)
 2.翼の折れたエンジェル(作詞・作曲・編曲・プロデュース提供曲 for中村あゆみ)

7.The end of the World
8.Slow Love:「Slow」収録曲
9.カンパリソーダと7号線:「bossa」収録曲
10.ロメオorネガ(?):「romeo」収録曲(? 自信ない、失念)
11.JOYRIDE:「Slow」収録曲
12.ドライヴ:「星になった涙」
13.好きになって、よかった:「Sweet Love Songs」収録曲、Single Cut
~encore~
14.友達:「Slow」収録曲
15.シャンプー(adribで~I'veで…と歌い出すも):「Sweet Love Songs」収録曲、Single
16.たなばた:(当日7/7だったので)童謡・文部省唱歌
17.Lesson:「Izumi Singles and More II」に収録
~オリジナル:2000/3/25~4/4 MBS毎日放送テレビ「センバツ バーニングスタジアム」イメージソング
18.Zero:「テグジュペリ」収録曲、debut single
~encore 2~
19.君のこと:「romeo」収録曲

liveの後、サイン会があり、サインして貰いました。
前作 album"romeo"のlive tour CD
live:"romeo"the acoustic final
サイン付CD

加藤いづみの『丸ノ内OL探偵団』

2005-07-22 (Fri) 00:00[ 編集 ]
ニッポン放送 ブロードバンド!ニッポン
加藤いづみの『丸ノ内OL探偵団』
4月8日から毎週金曜日18:00~21:00 生放送
http://www.lfx.jp/
(インターネット、またはBSデジタル放送LFX488でお楽しみ頂けます。)

7月15日放送「浜省 特集」ではじめてメール読まれました!
うれしかったよー!

Next Live情報

2005-07-21 (Thu) 20:00[ 編集 ]
8/4(thu)トーク&ライブ(原宿Blue Jay Way)
9/3(sat)夕焼けプラットホームコンサート
(愛媛県伊予郡双海町 JR四国いよ下灘駅)
▼夕焼けプラットホームコンサートとは
 そのうちの「夕焼けコンサート」に、いづみさんが出るそうなのですが、
 日本で一番海に近いJR下灘駅のプラットホームで夕日をバックにコンサート
 が開催されるそうです。
 茜色に染まる穏やかな瀬戸内の海原に響く旅情豊かな音色を、
 夕日と、海と、音楽という他では味わえない雰囲気の中で十分に満喫できるそうです。

詳しくは 愛媛県の「双海町商工会ホームページ」をご参照下さい。
http://www.ehime-iinet.or.jp/futami/html/consart.htm

問合先/089-986-1232
(伊予市市役所双海地域事務所産業建設課)
http://www.ehime-iinet.or.jp/futami/html/event.htm

速報!!加藤いづみさん入籍!!

2005-07-21 (Thu) 19:00[ 編集 ]
ついに加藤いづみさん、結婚なされました。
おめでとうございます。
お二人でお幸せを感じることができるようお祈り致します。

本日ですから、いづみさんの?回目の誕生日ですね。
お相手は今井正喜さんだそうです。
ミュージシャンだそうです。
私はよく知りませんというか、全然知りません。
ユーミンツアーからですかね~(想像、憶測)
いづみさんのofficial web pageでの突然の発表でした。
私はいづみさんのファンサイト「Cafe de Song Bird」のメールマガジンで
教えていただきました。
管理人さんありがとうございました。
この場を借りてお礼を申し上げます。

いづみさんファンサイト
加藤いづみ「Cafe de Song Bird」
http://www.bekkoame.ne.jp/%7Esfkenta/idumi_t.htm

加藤いづみさんのofficial page
http://katoizumi.com/

『07/21/2005  
突然ですが、本日入籍しました。

報告についてはいろいろ考えたのですが・・・
いつも応援してくれている皆さまにはきちんと伝えたいな、と思いました。

誰?誰? とお騒がせしてもいけないので、ちゃんと書いておきます。
彼も同じ音楽に携わっている方で、ミュージシャンの今井正喜さんです。

とはいいましても、今まで通り、歌っていきます。
もっともっと充実していけるように頑張りますので
これからもよろしくお願いします。

加藤いづみ』(izumi diaryより)

お相手については
http://www.imaimasaki.com/

下記抜粋します。プロフィールと報告です。

今井マサキ(imaimasaki)

1974年7月2日 大阪生まれ。

1999年より、松任谷由実のツアーにコーラスとして参加。
その後、杏里、矢沢永吉、熊谷幸子、八神純子、レオン・ライ他、
国籍、ジャンルを問わず数々のアーティストのライブ、レコーディングに参加。
2001年12月に自身のファーストマキシシングル「空をゆく/君と消えた、夏」で
インディーズ・デビュー。 現在、新たな作品を創りながらライブ活動を続けている。

『07/21/2005  
いつもホームページをご覧頂いてありがとうございます。
突然ですがご報告があります。

本日7月21日に入籍致しました。
報告についてはいろいろと考えたのですが、
応援してくれている皆さんにはきちんと
お伝えしたいと思いました。
お相手の方はアーティストの加藤いづみさんです。
彼女のことも、彼女の作品も尊敬しています。

今後もこれまで以上に音楽活動を通して
皆様に喜んでいただけるように
頑張っていきたいと思っています。
これからもよろしくお願い致します。


                  7月21日  今井正喜』

Slow '05 ~やさしいうた~

2005-07-18 (Mon) 12:00[ 編集 ]
7月7日(木)大阪フラミンゴ・ジ・アルーシャでのライヴに当日券で
行ってきました。
7月5日に今年のライヴ活動が始まっていることを知り、残りのツアーで
自宅から行けそうな場所と券のは販売状況を調べると、金沢・新潟・大阪・横浜のうち
当日券が出そうな大阪に行くことに決めた。大阪ならば、自宅から3時間ちょっとで
行くことが出来る。
1991年のデビュー時から特に「オールナイトニッポン」の2部担当になってからは
よく聴いていた。
1997年頃までは…。それからは色々個人的に忙しい事情や個人的事情で音楽を
聴かない日々があり、遠ざかっていた。
今年2005年5月頃から急に昔のカセットテープなどを聴きたくなり、
整理していたら、「加藤いづみのオールナイトニッポン」「アンティークメロディ」と
書かれたタイトルのカセットテープを発見し、聴いてみたくなり、
「加藤いづみ」さんの魅力に改めて気づかされ、インターネット検索して出てきた
オフィシャルページ等でライヴ活動や新しいアルバムの発売されていることを知り、
どうしても聴きたくなった、生で…。
当日券の販売数がどれくらいになるのかわからないため、
自宅を早めに出ることにした。
午後1時50分頃、自宅を出て、近鉄名古屋駅からなんば駅行の特急に乗り、
午後5時にはライブ会場に着いた。

slowtour050707osaka


slowtourkokuchi


katoizumikokuchi


加藤いづみ応援blog始まり

2005-07-10 (Sun) 18:00[ 編集 ]
今日からはじめよう
ALICE Run Forever-限りなき挑戦-
http://blog.so-net.ne.jp/Alice/
から移植

katoizumi01
katoizumi02


 | HOME | 

ALICE 0001

ALICE 0001

FC2ブログへようこそ!

  • ここにブログピープルなどのリンクリストを張って下さい。
ここにトラックバックピープルなどを張って下さい。
RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。